Bolivia(ボリビア共和国)



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照


ボリビア共和国

ボリビア共和国(ボリビアきょうわこく)、通称ボリビアは、南アメリカの共和制国家。国の面積はアメリカ大陸では8番目に、世界的には27番目に大きい国である。かつてはもっと大きかったが、周辺国との戦争に負け続けたために現在では最大時の半分ほどになってしまった。北と東をブラジル、南をアルゼンチン、南東をパラグアイ、南西をチリ、北西をペルーに囲まれた内陸国である。憲法上の首都はスクレだが、国会をはじめとした政府主要機関はラパスにある。
ラテンアメリカでも最も開発の遅れた国の一つで、かつて「黄金の玉座に座る乞食」と形容されたほど豊かな天然資源を持つが貧しい国であり、現在もその構図は変わっていない。